瓦チップとは?メリット・デメリット10選 | 創碧(souheki)株式会社

トップページ > コラム> 瓦チップとは?メリット・デメリット10選

瓦チップとは?メリット・デメリット10選

2021年12月17日

 

すっきりとした庭造りをしたいという人におすすめしたいのが「瓦チップ」です。エコな商品であることや、安価で購入できることから、庭のアクセントに採用する人も増えてきました。瓦チップの魅力を知りたい人に向けて詳しく解説します。瓦チップでメンテナンスが減り庭が明るく生まれ変わりますよ。

 

瓦チップとは

 

「瓦チップ」とは、瓦の廃材を細かく砕いたものです。砂利のように使えます。破砕加減によってサイズが異なる商品展開があります。18リットル当たり3,000円前後で販売されており、安価に購入できるメリットがあります。廃棄瓦を粉砕しているので、色がついた瓦が混載しているものもあり、お庭のアクセントとしても注目されるようになりました。

 

レンガチップとの違い

 

レンガチップは、レンガチップを細かく砕いてチップ状にしたものです。

レンガチップは赤茶色がメインの色である一方で、瓦チップは赤茶以外の色が混ざっているものもあります。

 

そのため、さまざまな色が混ざっているチップが好みである場合は、瓦チップを選ぶことをおすすめします。

 

瓦チップの使用場所

 

瓦チップは、一般的に公園の遊歩道や住宅の玄関アプローチなどに使われます。一般的な考え方として「砂利を敷く場所」の砂利の代用品として使われます。

灰色の割合が多い砂利と比べ、瓦チップのテラコッタ色(赤銅色)は色合いが明るいため、暗い道での視認性がよくなるメリットがあります。こういった理由から、砂利に置き換えられることが増えているようです。

 

レンガで玄関アプローチをDIYする際に用意するものと作業工程

 

瓦チップのメリット

 

瓦チップを採用することでどのようなメリットが得られるかをまとめます。

 

低コスト

 

レンガを配置するなど広範囲な生地をする場合なら、瓦チップは低コストで導入可能です。防草シートの配置などは必要になりますが、大掛かりな基礎工事は不要で敷き詰めるだけの簡単施工なので、安価に導入できることでしょう。

 

おしゃれな庭づくりができる

 

瓦チップを敷き詰めることでテラコッタ色の道が作れます。白玉砂利などとの色合いのコントラストを楽しみたいというような場合に活躍してくれます。表情のある庭造りを試みたい人におすすめです。

 

環境に優しいリサイクル素材

 

瓦チップの原材料は、解体などで発生した廃材瓦です。割れや欠けが発生したため、瓦としての使い道がなくなってしまったものを粉砕して作られています。

SDGsの観点からもリサイクル素材を使っていることは評価される点です。

 

防草効果

 

瓦チップ自体に防草効果はありません。しかし、厚めに敷き詰めることによって日光を遮蔽できるので、草の生える頻度を少なくできるメリットがあります。完全な防草をしたい場合は、防草シートと合わせて使用しましょう。

庭の雑草対策について

 

高い吸水性

 

瓦は素焼きで多孔質素材です。水を含み適度に排出ができるため湿度調整の効果が期待できます。水はけの悪い土地に瓦チップを敷くことで、水浸しになることを防げるメリットがあります。

 

消臭・防臭効果

 

瓦の多孔質素材が、ニオイの成分を吸着してくれます。動物の糞尿でお困りの場所などに敷き詰めるのも一案です。

 

メリット⑦防犯効果がある

 

瓦チップを踏むとジャリジャリと音が鳴るので、庭や家の裏口などに瓦チップを敷き詰めることで防犯効果も得られます。

ただし、強風や豪雨の場合には、瓦チップが外に飛ばされてしまう可能性もあるため、使用する場所には注意が必要です。

 

瓦チップのデメリット

 

瓦チップにはいくつかのデメリットも存在します。

 

歩きにくい

 

瓦チップは、粉砕したままの瓦を採用しています。荒く砕かれたものに関しては歩きにくさを感じることでしょう。施工後は転圧機(ランマー)などを利用して瓦チップが安定するよう、圧をかけるなどの工夫が必要です。

 

靴が傷みやすい

 

瓦チップには、先端が鋭利な部分も含まれています。踏みつけるように歩くことで、滑り止めがついた靴底に瓦チップが挟まることが予想されます。また革靴などを傷つけてしまうこともあるため、瓦チップの上を歩くときは気を付けましょう。

 

ベンチ等の不安定性

 

瓦チップに限ったことではありませんが、単純に地面に敷き詰めただけではベンチやバーベキューコンロを設置した場合不安定が出てしまい、ぐらついてしまうことがあります。

 

風に飛ばされやすい

 

瓦チップは軽い素材なので、強い風が吹くと飛ばされてしまう傾向にあります。また、踏み固められチップが沈んでしまうなどで目減りすることもあるようです。

 

瓦チップが購入できる場所

 

瓦チップは身近な商品として販売されています。どういったところで購入できるのでしょうか。

 

ホームセンター

 

お住まいの近くにあるホームセンターでも瓦チップが購入できます。

実際にチップの大きさを確認できることと、在庫があれば即購入できるメリットがありますが、自分が欲しい色や砕石サイズが取り寄せになる可能性もあります。

お店の規模によっては取り扱いがないこともあるので事前の問い合わせをしましょう。

 

ネット通販

 

瓦チップはインターネット通販で購入できます。ブラックやテラコッタ色など庭のイメージに合わせた商品選びができます。しかし、チップの大きさなどの表記がない商品も多いので、購入時には気を付けましょう。ホームセンターなどでも購入することができますが、近くにホームセンターが無い場合など手間を考えるとネット通販での購入がおすすめです。

当サイトを運営する創碧が販売しております、クラッシャーブリックの商品ページはこちら

レンガを細かく砕いたチップで、お庭をおしゃれにするだけでなく保水効果や雑草抑制効果も期待できます。

 

創碧では、高品質なレンガをはじめ様々なDIYグッズを送料無料のお手頃価格で販売しております。

ご自宅でガーデニングやDIYなどをお考えの方はぜひご覧ください。

商品のご購入はこちらから

 

瓦チップでおしゃれな庭づくりを使用

 

瓦チップはリサイクル商品であり、エコへの配慮がなされた商品です。庭を彩るとともに、除草のタイミングを遅らせる効果などメリットもたくさんあります。インターネット通販やホームセンターで購入可能なので、お庭のグレードアップを狙っているならば取り入れてみるといいでしょう。

 

創碧は日本で唯一、火山灰からできた強靭で低コストな「新燃レンガ」を取り扱っております。

またオリジナルのレンガ製造や、設計からのご提案もさせて頂きます。

全国からのお問い合わせにも対応しておりますので、レンガをお探しの方は是非ご相談ください。

安全・強靭・低コストなレンガをお探しの方はこちらをご覧ください。

レンガ販売・通販の創碧(souheki)株式会社

関連記事

レンガの切断に必要なものと割りやすい種類や方法

穴あきレンガとは?特徴とメリット・デメリットを紹介

庭の虫対策の方法4つを紹介!庭に虫が発生する原因についても解説