トップページ > コラム> レンガで玄関アプローチをDIYする際に用意するものと作業工程

レンガで玄関アプローチをDIYする際に用意するものと作業工程

2021年6月21日

 

自宅の玄関をおしゃれに魅せる、レンガアプローチの作り方を紹介します。

レンガアプローチをDIYするのは、難しそうと思う人もいるでしょう。

しかし、手順を抑えて丁寧に行えば、初心者でも作ることが可能です。

そこで、今回の記事では、玄関にレンガアプローチを作ろうと思っている方へ、基本的な準備物や作業の流れなどを詳しく解説します。

レンガアプローチをDIYする場合には、予算や時間、施工する場所などが確保できるかどうかも確認しておくことが大切です。

レンガをはじめ、玄関アプローチを作るために必要なものは、ホームセンターなどでも販売されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

用意するもの

 

まずはレンガアプローチを作るために、必要なものをチェックしていきましょう。

 

使用材料

 

レンガアプローチの使用材料は以下の通りです。

レンガアプローチを作るために必要な材料

・砕石

・モルタル

・防草シート

・U字ピン

・レンガ

 

レンガのアプローチの基礎には、砕石とモルタルを使います。

その下に防草シートを敷くと、レンガの下に草が生えにくくなり、メンテナンスもしやすくなります。

U字ピンは、防草シートの固定用に必要です。

レンガは、ホームセンターなどで、いろいろな種類のものが売っています。

好みに合わせたレンガを選ぶとよいでしょう。

 

使用道具

 

レンガアプローチを作るためには、以下の道具を準備しましょう。

レンガアプローチを作るために必要な道具

・スコップ

・クワ

・転圧機

・ベニヤ板

・ハンマー

・レンガタガネ

・水糸

・ゴムハンマー

・水平器

 

スコップやクワは、地面を掘ってレンガアプローチの基礎を作る際に使用します。

ベニヤ板は、地面や基礎を敷いたところを平らにするために必要です。

転圧機は、その上から圧力をかけて押し固めるために使います。

レンガタガネとハンマーは、レンガを割るとき必要です。

敷いたレンガが出っ張ったり、へこんだりしないよう水糸を張り、ゴムハンマーで平らにします。

また、水平器は敷き詰めたレンガが水平になっているかチェックするために使います。

 

作業工程

 

ここでは、レンガアプローチの基本の敷き方と作業工程をみていきます。

作業を始める前に、レンガアプローチを敷きたい場所の雑草やごみを取り除きましょう。

 

地面を掘る

 

まずは、レンガを埋め込むために地面を掘ります。

ここで注意したいのは穴の深さです。

レンガを敷く場合、レンガの厚みと下地分の厚さが必要になります。

だいたい、レンガの厚さの約2倍の深さになるように掘るとよいでしょう。

 

転圧する

 

地面を掘り終わったら、足で踏み固め、さらにべニア板を敷いて上から平らにしていきましょう。

平らになったら、転圧機を使って圧力をかけていきます。

 

防草シートを敷く

 

転圧し整地できたら、雑草が生えないよう防草シートを敷きます。

防草シートを敷けば、レンガアプローチ完成後のメンテナンスもスムーズになるでしょう。

防草シートを敷いたら、U字ピンで防草シートの端を固定します。

 

砕石とモルタルを敷く

 

防草シートを張った地面に、砕石を敷いていきます。

砕石を敷くことで、強固な下地を作り上げましょう。

砕石は、スコップなどで均一に慣らし、よく踏みしめます。

レンガを敷いたときに傾かないよう、ベニヤ板の上から足で平らにしていきましょう。

転圧機を使ってさらに圧力をかけると確実です。

 

砕石を敷いたら、その上に水が入っていないモルタルを敷いていき、スコップや板を使って平らにします。

 

レンガを敷く

 

レンガのアプローチの基礎ができたら、端からレンガを敷いていきます。

パターンはいくつかありますので、好みに合わせて選んでみましょう。

端にきたレンガ部分は、サイズの調整が必要となります。

レンガの切りたいところに印をつけ、レンガタガネを当てて、ハンマーで打ちます。

レンガを敷き詰める際は、水平器を見ながらゴムハンマーなどで平らにしていきましょう。

 

水を撒いて完成!

 

レンガを詰み終えたら、上からホースで水を撒きましょう。

水を撒くことで、下地に敷いたモルタルを固めることができ、レンガを下から固定してくれます。

しっかりと固めるまで、最低でも24時間は乗らないようにしましょう。

 

庭にレンガを敷く

 

レンガでご自宅の庭を、おしゃれにアレンジすることができます。

しかし、いきなりDIYで作業するのは心配な方も多いのではないでしょうか。

 

庭にレンガを敷く際に用意する物とポイント

 

こちらの記事では、庭にレンガを敷く際に準備するものや重要なポイント、

そして、敷き方の手順についても詳しく紹介しています。

ぜひご覧ください。

レンガで花壇づくり

 

お庭をさらに彩るためにも、レンガで花壇を作るのはいかがでしょうか。

また、レンガで花壇を作るのは難しそうとお考えの方も多いと思います。

 

レンガで花壇を作る基本的な準備物や作業の流れ

 

こちらの記事では、レンガで花壇を作る際に必要な道具や、具体的な作業手順について

詳しく紹介しています。

ぜひご覧ください。

レンガで玄関アプローチを作ってみよう

 

いかがでしたでしょうか?

この記事を読んでいただくことで、レンガの玄関アプローチをDIYする方法がご理解いただけたと思います。

手順を抑えて丁寧に行えば初心者でも作れるので、ぜひ自宅でも挑戦してください。

 

 

創碧は日本で唯一、火山灰からできた強靭で低コストな「新燃レンガ」を取り扱っております。

またオリジナルのレンガ製造や、設計からのご提案もさせて頂きます。

全国からのお問い合わせにも対応しておりますので、レンガをお探しの方は是非ご相談ください。

安全・強靭・低コストなレンガをお探しの方はこちらをご覧ください。

レンガ販売の創碧(souheki)株式会社

 

 

 

関連記事

外壁にレンガを使うメリットとデメリット

庭にレンガを敷く際に用意する物とポイント

レンガサイズや種類と用途別のおすすめ