レンガの切断に必要なものと割りやすい種類や方法 | 創碧(souheki)株式会社

トップページ > コラム> レンガの切断に必要なものと割りやすい種類や方法

レンガの切断に必要なものと割りやすい種類や方法

2021年6月21日

 

今回は、レンガの切断についての基礎知識をご紹介します。

レンガはサイズの規格が決まっているため、あまり悩むことなく同じ大きさの物を購入することが多いでしょう。

ところが、実際にレンガを敷いたり積んだりしていると、途中で異なるサイズが欲しいと思うことがあります。

ホームセンターやネット通販などで、あらかじめ小さくしてあるレンガを購入する方法もありますが、すぐに手に入れたい場合は通常サイズのレンガを切断すると良いでしょう。

種類が豊富で割れやすいレンガをキレイに切断するには知識が必要となるため、準備物や切断方法、家庭でも割りやすい種類などをまとめました。

レンガを活用してDIYを行いたい人は、取り掛かる前にしっかりと確認していきましょう。

レンガに切断が必要な理由

 

レンガは粘土や岩石、泥を型に入れ、乾燥や焼成という工程を経て完成します。

素材が経年変化や外部からの影響を受けやすく、強い圧力がかかると割れてしまう性質を持っている上、何もしなくても劣化して壊れる場合があります。

レンガの性質を考えると、小さくするだけであればあまり難しくはないと言えますが、適切な手順を踏まずに割れた物は、断面が崩れていることが多いようです。

DIYには適している直線的でキレイな形を保ったままで小さいサイズのレンガを作るには、準備を整えてきちんと切断する必要があります。

 

割りやすいレンガの種類

 

レンガにはきめの細かいものから粗いものまで、たくさんの種類があります。

アンティークのような角が崩れているレンガは粗目に作られているため、割る時に崩れてしまう可能性が高いでしょう。

一方、きめ細やかで硬く焼かれたタイプは、キレイな断面を保てる割りやすいレンガであると言えます。

硬めで緻密に成型されているレンガの代表は、資材売り場で目にすることが多い赤レンガです。

自分でレンガを購入しDIYに試みる場合には、切断が必要となる場合も考え、赤レンガを選んでおくと良いでしょう。

 

レンガサイズや種類と用途別のおすすめ

こちらの記事でも、様々なレンガの種類について詳しく紹介しています。

 

割り方

 

レンガを切断するポピュラーな方法では、レンガタガネを使います。

 

レンガの切断手順

 

1.定規と芯が柔らかい鉛筆を使って、レンガに線を記しましょう。

レンガを切断したい部分の線が、上下前後の4面で1周するようにすることがコツです。

 

2.レンガタガネを垂直に線の上へ当て、ハンマーで軽く叩いて4面分跡付けします。

実際に割る前の準備段階であるため、力を入れて叩くのではなく、線の上から溝を掘るようにすることがポイントです。

コンクリートをはじめとする硬い地面上ではなく、木の板・砂地などの上で叩くと作業が行いやすくなります。

 

3.溝ができたら、再度タガネを垂直に立てて強くハンマーで叩きます。

上手く作業ができていたら、ほとんど破片が飛ぶことなく線に沿ってレンガが割れるでしょう。

1回で割れないようであれば、複数回に分けて叩いてみてください。

 

レンガタガネでレンガを割る以外に、高速でディスクを回転させて物を研削・切断するディスクグラインダーを使う方法があります。

金属にも使用できるほどパワーがある工具ですが、一度でレンガを切ることは難しいため、少しずつ切り込みを入れながら、最後には割るという方法が一般的でしょう。

 

また、木材を切断する時に使う卓上の丸ノコに、ダイヤモンドカッターを取り付けてレンガを切断する場合もあります。

しかし、大きな音が響く、レンガの粉塵が大量に舞うなど、家庭で挑戦するにはデメリットが多いため、レンガタガネを使う方法がオススメです。

 

庭にレンガを敷く際に用意する物とポイント

 

レンガを用いてご自宅の庭を、簡単にアレンジすることができます。

しかし、いきなりのDIYで心配になる方も多いのではないでしょうか。

庭にレンガを敷く際に用意する物とポイント

 

こちらの記事では、庭にレンガを敷く際に準備するものや、重要なポイント

そして、敷き方の手順についても詳しく紹介しています。

ぜひご覧ください。

レンガで花壇づくり

 

レンガで花壇を作るのに挑戦してみてはいかがでしょうか。

レンガの花壇があることによって、さらにお庭をおしゃれにすることができます。

 

レンガで花壇を作る基本的な準備物や作業の流れ

 

こちらの記事では、レンガで花壇を作る際に必要な道具や、具体的な作業手順について

詳しく紹介しています。

ぜひご覧ください。

レンガを割る際はケガに注意し安全に行いましょう

 

いかがでしたでしょうか?

この記事を読んでいただくことで、レンガの切断についての詳細がご理解いただけたと思います。

正しい知識を身に付けておくと、家庭でもレンガを切断できるでしょう。

しっかりと準備を整え、安全面に配慮して実行してくださいね。

 

創碧は日本で唯一、火山灰からできた強靭で低コストな「新燃レンガ」を取り扱っております。

またオリジナルのレンガ製造や、設計からのご提案もさせて頂きます。

全国からのお問い合わせにも対応しておりますので、レンガをお探しの方は是非ご相談ください。

安全・強靭・低コストなレンガをお探しの方はこちらをご覧ください。

レンガ販売の創碧(souheki)株式会社

 

 

 

関連記事

レンガを使って庭をおしゃれにデザイン!敷き方のパターンとコツ

レンガの種類やサイズと用途別のおすすめ

レンガで玄関アプローチをDIYする際に用意するものと作業工程