このサイトはJavascriptが無効の場合、正常に表示されません。

ブラウザの設定で、JavaScript を有効にして下さい。

ベルギーレンガとは?購入できる場所と国産レンガとの違いを解説

トップページ > コラム> ベルギーレンガとは?購入できる場所と国産レンガとの違いを解説

ベルギーレンガとは?購入できる場所と国産レンガとの違いを解説

2022年9月26日

 

DIYでガーデニングや外壁を作る時に活用されるのがレンガです。

 

日本では、レンガというと「赤レンガ」が連想されがちですが、実はレンガには赤レンガ以外にも多くの種類があることをご存じでしょうか?

その中でも色のレパートリーの豊富さと、デザイン性に富んだ仕上がりになることで人気を博しているのがベルギーレンガです。

レンガを使った建築物も多いベルギーで生産されたレンガであり、日本国内でも安価に入手できます。

 

本記事では、ベルギーレンガの特徴と日本で購入できる場所、そして国産レンガとの違いについてまとめました。レンガを使ったDIYを検討している方は、レンガを選ぶ際の参考にしてみてください。

ベルギーレンガとは

ベルギーで生産され、日本へ輸入されたレンガの総称を「ベルギーレンガ」と呼びます。古くから、ベルギーにはレンガを使った建築物が多く、外壁にもよく用いられるほど、生活に身近な素材といえます。

 

日本では赤いレンガをよく見かけますが、ベルギーレンガは色のレパートリーが豊富であり、デザイン性にも富んでいることが特徴です。また、表面がデコボコしているものもあり、その配色と表面が個性的な建築デザインを可能としてくれます。

 

ベルギーでは個人住宅や店舗に用いられることも多く、個性的な建築風景を生み出しています。

 

日本においても、ベルギーレンガは人気があり、外構素材として活用されています。ベルギーレンガと国 産のレンガと比較すると、ベルギーレンガの方がやや大きめで、大きさの割に軽量であり、品質も均一であるというところに違いがあります。

 

大きく軽くて扱いやすいことから、ベルギーレンガはDIYでも使いやすいという声がある一方で、吸水率が低い点には注意しなければいけません。吸水率が低いことで、水分が残りやすく、放っておくとレンガに苔が生えてしまうこともあるためです。しかし、苔が生えることも味わい深いデザインになるという考えから、ガーデニング作りに利用する人もいるため、考え方次第ともいえます。

 

また、表面が平面ではないため小道などで扱うには不向きでしょう。基本的には、外壁などでデザインを楽しむためのレンガとして活用することがおすすめです。

ベルギーレンガが購入できる場所

日本においてベルギーレンガを購入する方法は、主に2つです。ホームセンター、もしくは通販サイトを利用するといいでしょう。

価格も安価であるため、入手しやすいといえます。

ホームセンター

日本各地にあるホームセンターでベルギーレンガは取り扱われています。1個当たり100円に満たない価格で売られており、手軽に購入できます。

扱っているベルギーレンガの数や色については、ホームセンターによって異なりますので、気になる方はお近くのホームセンターへ直接問い合わせしてみてください。

通販サイト

お近くにホームセンターがない方は、通販サイトを活用してみましょう。

Amazonや楽天市場など、主要なインターネット通販サイトで購入が可能です。10個のセット売りなどで販売されていることが多く、まとめて購入したい方にもおすすめです。

また、レンガなどの外構素材を販売する専門店が、インターネット経由で販売しているケースもあります。

輸入品を扱う店舗の場合、取り扱う種類も豊富であることが多く、色やデコボコした表面にこだわりがある方にとっては、専門店で買うことがおすすめです。

 

当サイトを運営する創碧株式会社でも通販サイトにて業界最安値でレンガ・DIYグッズを販売しております。
詳しくはこちら

国産レンガの種類

ここまでで、ベルギーレンガは色やデザインが豊富であり、外構素材として活用できることがわかりました。
では、国産のレンガとの違いは具体的にどういったところがあるのでしょうか。国産レンガの種類をまとめましたので、レンガの購入で迷っている方は参考にしてください。

 

国産レンガには、寸法、強度、品質などの基準を満たすJIS規格があり、JIS規格には耐熱レンガと赤レンガがあります。耐熱レンガは長さ230ミリメートル、幅110ミリメートル、厚さ65ミリメートルで、特徴は熱に強く、1200℃の高温にも耐えられます。
JIS規格に耐熱温度になる目安が表示されているため、購入前にチェックしてみましょう。

 

一方赤レンガは、耐熱レンガと比較すると安価です。一般の市場でよく出回っているものが赤レンガであり、見かけた人も多いのではないでしょうか。
特徴として、水に強いということがあげられますが、火には弱いため、高温が発生する場所での使用は控えておきましょう。

 

創碧では、高品質なレンガをはじめ様々なDIYグッズを送料無料のお手頃価格で販売しております。

ご自宅でガーデニングやDIYなどをお考えの方はぜひご覧ください。

商品のご購入はこちらから

 

ベルギーレンガは大きくて軽く色も豊富

国産のレンガと比較すると、ベルギーレンガは大きい割に軽いため扱いやすく、ホームセンターや通販サイトで安価に入手できるため、日本でも人気です。
また、色が豊富で、デザイン性に富んだものもあり、外壁の材料として活用されることも多く、ベルギーでは自宅や店舗の外壁に使われているようです。
吸水率が低い、表面が平面ではないという特徴もあるため、用途によっては注意が必要ですが、デザイン性の高い凝ったDIYをしたいというニーズには応えてくれるレンガといえます。

 

創碧は日本で唯一、火山灰からできた強靭で低コストな「新燃レンガ」を取り扱っております。またオリジナルのレンガ製造や、設計からのご提案もさせて頂きます。
全国からのお問い合わせにも対応しておりますので、レンガをお探しの方は是非ご相談ください。
安全・強靭・低コストなレンガをお探しの方はこちらをご覧ください。

レンガ販売・通販の創碧(souheki)株式会社

関連記事

【防草シートの種類・素材別の寿命】自分にあった防草シートの選び方

レンガの敷き方と用意するもの(庭編)

レンガを使ってDIY!用途別6つの棚の作り方とポイント